埼玉中小企業家同友会川口地区会

    トップページ 同友会とは 川口の会員 活動予定 活動報告 お問い合わせ
活動報告

2016.2.16 2月度 例会

“あなたはホントに社員の声が聴けていますか?”と題して2月16日(火)例会が開かれました。

報告者として、現東彩地区会の会長であり潟zウユウの太田久年氏と、東彩地区会員で、コーチングの講師もされている大図美由紀氏をお迎えしました。

今回、初形式で、まず、そもそもコーチングとはどういうものかを大図氏より報告いただき、次に、太田氏から、実際に“ビジネスコーチ”という手法を自社に取り入れ、経営に活用されている様々なお話を伺い、最後に「ビジネスコーチの活用について」の本質を大図氏から再度お話ししていただきました。

「コミュニケーション」は、人間関係を築く上でも、ビジネスにとっても重要なキーワードです。しかし、なかなか上手くいっていないとの声が多く、常に話題に上る問題点でした。
そこに“コーチング”という方法で、個々の目標達成を自発的行動によって成し遂げられることを目指します。

・経営指針を成文化したが上手く回らない。→共有を図ることが出来なかった。
・一方通行はNGだった。社員を枠に閉じ込めることになる。→労使間の信頼関係が生まれない。
・コーチングの手法を少しずつ実践。
・会議を開き、相手の話を聴く練習をすること等で、一人一人違うんだ。ということに気付いた。
・人が育つのに寄り添うこと。理念の芯と社員の芯が合ってくると「成果」が出る。
・一人一人の能力を生かす取り組み。相手を褒める。認め合う。
 =共に育つ社風づくりになっていった。
・一番大事にしていることは、お互いを知り合うこと。尊重し合う事。=会社が元気になる!

「その人にとって大事なもの、大事にしていることを見付けること」が「働く目的を見付けること」「信頼関係を築くこと」となり、会社にとって一番何が大切なのかを探ることにつながります。

#

株式会社ホウユウ
代表取締役 太田久年氏(右)
新事業推進室長 大図美由紀氏(左)
http://houyuu.co.jp/

#

米山会長 挨拶

#

司会は、栗原さん

#

報告者 太田久年氏

#

報告者 大図美由紀氏

#

スライドによる報告

#

スライドによる報告

#

スライドによる報告

#

グループ討論風景-1

#

グループ討論風景-2

#

グループ討論風景-3

#

グループ討論風景-4

#

発表風景:親富祖さん

#

発表風景:きくちさん

#

まとめ:柴田さん

#

懇親会にて:太田利江氏

#

懇親会にて:埼玉県よろず支援拠点 村岡滋氏



PAGE TOP